関西国際空港で受け渡しが出来るwifiレンタルをチェックする
ロゴ

wifiレンタルの魅力~関西国際空港で出発当日の受け渡しが可能~

関西国際空港で受け渡しが出来るwifiレンタルをチェックする

通信

便利なwifiレンタル

F1の観戦ツアーで海外に行く場合は、wifiルーターをレンタルするのが必須となっています。Wifiレンタルを利用することによって、現地でも安定した通信速度でネットを楽しむことが出来ますよ。また、wifiルーターに接続している間は通信費を抑えられる嬉しいメリットもあります。海外にも無料wifiスポットがありますが、セキュリティー面に不安があるのでレンタルしたwifiルーターを使用していくのが安全と言えます。このように色々なメリットを持っているwifiルーターを、ぜひ海外で使用していきましょう。

空港での受け渡しがおすすめ

wifiレンタルでは出発する空港を指定して、簡単受け渡しも可能となっています。例えば関西国際空港を利用する場合、空港受け渡しを選択しておくと関西国際空港の中にあるカウンターにて当日にwifiルーターを受け取ることが出来るでしょう。忘れ物の心配もないので非常に便利と言えるでしょう。また、帰国時も空港カウンターにそのまま返却すればいいので楽です。

wifiレンタルを利用する際によくある質問

wifiルーター1台で複数台の接続は可能ですか?

レンタルするwifiルーターの機器によりますが、基本的に1台あればスマホやタブレットなど5台までは接続することが出来ます。中には10台接続可能な機器もありますよ。

飛行機に乗っているときも料金は発生しますか?

wifiレンタルの料金は出発当日から帰国日まで発生します。そのため、利用していない期間や時間帯も料金がかかるので何とぞご了承ください。なお、長期間のレンタルをする場合は会社によって、数日間の料金が無料になるプランもありますよ。

どうやって申し込みをするの?

利用したいレンタル業者のホームページの申し込みフォームから予約をすることが出来ます。インターネット申し込みのほかにも電話でも申し込みをすることが出来ますよ。出発前までに必ず予約申し込みをするようにしましょう。

空港で受け取る際の時間を教えてください。

関西国際空港ですと、大体5分~10分ほどでwifiルーターを受け取ることが出来ますよ。なお、状況により混雑している場合はもっとかかる恐れがあります。そのため、時間に余裕を持って受け取りをすることです。

途中でレンタル期間の延長をすることは出来ますか?

はい、レンタル期間中でも延長をすることが出来ます。延長を希望する場合はインターネット上で手続きを処理していきましょう。レンタル期間が過ぎてから延長すると延滞金が発生する可能性があるので、早めの手続きが大事ですよ。

wifiレンタルを利用する流れをチェック!

まずは予約受付をする

海外旅行に行くとなったらwifiルーターをレンタルするために、予約申し込みをしていきましょう。利用するレンタル業者を決めることが出来たら申し込みフォームから連絡をしていきます。しっかりと必要事項を記入して、事前に予約をしておくことです。

wifiルーターを受け取る

出発当日になったら、利用する空港にてwifiルーターを直接受け取っていきます。受け取りの際に注意事項や使い方などの説明をスタッフが軽くするので、しっかりと確認するようにしましょう。また、空港受取以外でも郵便受取の利用も可能です。

wifiの設定をして現地で使用する

無事にwifiルーターを受け取ることが出来たら、飛行機に乗る前に自身のスマホのデータローミングをオフにするなど色々と設定をしていきます。また、日本にいる間はwifiルータの電源をオンにしないように注意が必要です。現地に着いたら、wifiの設定をして快適な通信環境を満喫しましょう。

返却

帰国して空港に到着したら、そのままwifiルーターを返却することが出来ます。必ずwifiルーターの電源がオフになっているか確認して専用のカウンターへ返却をしましょう。空港返却の他にも宅配返却も利用出来ますが、いずれも返却を忘れると追加料金や延滞金が発生するので気を付けることです。

広告募集中